ターメリック 癌

ターメリックの発癌抑制効果

ターメリックは、酸化と炎症を抑える働きに優れていることから、「抗癌作用があるスパイス」として研究が進められています。漢方では、すでに抗がん剤治療を受けた患者に体力の回復促進と再発予防のためにウコンを処方することが良くあります。

 

培養したガン細胞を使った実験を行うと、ターメリックに含まれるクルクミンがガン細胞の活性化を阻害すると報告されています。さらに、抗がん剤の副作用を軽減する働きも注目されています。
抗がん剤の一種ドキソルビシンは心臓に負担がかかりますが、ウコンの抽出エキスを摂取することで、心臓毒性を軽減することができるという実験結果があります。抗がん剤をの効き目を高める可能性を示唆する研究が報告されています。

 

癌とは、身体の細胞がコントロールを失って、必要がないのに分裂増殖を繰り返して大量の組織を作り、周りの組織や器官に入り込んで発育し、ついに破壊してしまう病気です。この異常な細胞分裂が起こるきっかけは、傷付いた遺伝子だと言われています。
癌にならないようにするには、抗酸化作用のある食物を摂って自分の身体の細胞を守るのが一番です。ガン細胞が生まれてから傷付いた細胞を修復するのではなく、日頃から細胞を傷つけないように気を配るのが、ガンの予防に一番有効だということになります。

 

ターメリックは、パウダー状のスパイスとしてスーパーや食料品店で気軽に手に入り、価格も手頃ですし、カレーやターメリックライスなどの食事で一年中料理に使えるのが魅力です。

 

活性酸素の発生を抑えて癌予防につながるターメリックを、毎日の生活に積極的に取り入れましょう。

スポンサードリンク

ターメリックの発癌抑制効果関連ページ

ターメリックの効果
ターメリックの効果について説明しています。アンチエイジング効果や美肌効果など、ターメリックは健康に良いことで注目を浴びています。
ターメリックの栄養と成分
ターメリックの栄養と成分について説明しています。ターメリックは、漢方やサプリメントにも使われるほど栄養が豊富な食品です。
ターメリックのカロリー
ターメリックのカロリーについて説明しています。ターメリックはローカロリーなので、カロリー摂取を気にする必要がありません。
ターメリックで二日酔い予防
ターメリックは二日酔いに効果があります。沖縄では昔から、ターメリックのことを「酒飲みの友」と呼んでいたほどなのです。
ターメリックは認知症治療に効果的
ターメリックは、認知症治療に効果的ということが、研究結果から明らかになっています。これから老齢化社会へと進む世の中。ターメリックのパワーが益々期待できますね。
ターメリックで花粉症対策
ターメリックには花粉症対策にも有効な成分が含まれています。ここでは家庭で簡単にできるターメリックを使った花粉症対策方法を紹介します。
ターメリックで老化防止
ターメリックには老化防止の効果もあります。ターメリックは、脳の老化防止、お肌のアンチエイジングに効果があります。
ターメリックの副作用
ターメリックの副作用について説明しています。ターメリックは、薬効がある植物ですので、過剰摂取すると副作用の危険性があります。