ターメリック 栄養 成分

ターメリックの栄養と成分

ターメリックは、秋ウコンという名で漢方やサプリメントにも使われるほど栄養が豊富です。

 

ターメリックが健康に良いと言われる一番の秘密は、クルクミンです。
ポリフェノールの一種、クルクミノイドというのがこの栄養素の正式な名前ですが、クルクミノイドの黄色い色素成分の名前であるクルクミンという名前が一般的に使われています。ターメリックには1000種以上の成分が含まれていると言われていますが、中でもこのクルクミンが最も多く含まれています。

 

クルクミンには、胆汁分泌を促進する作用があり、肝機能を強化すると共に腎機能を高める効能も知られています。

 

ターメリックには精油成分も豊富です。
胆汁の分泌を促進するターメロンやシネオール、体内のコレステロールを溶かすが認められているクルクメン、腫瘍に対して増殖を抑える作用が実験で認められたエレメン、胆汁を排出する作用のあるパラメチトルイルカピノールなどが有名です。

 

最近、健康に欠かせない栄養素として話題のフラボノイドも含まれています。
フラボノイドにはもろくなった血管を修復する作用があるので、血管を丈夫にします。

 

他にも炎症や潰瘍を治す作用があるアズレンや、カンフル剤の語源となった強心作用があるカンファといった成分も含まれています。このため、インドに伝わる代替医療では、古くからターメリックが傷薬や強心剤としても用いられてきました。

 

ターメリックには、ミネラルやビタミン類なども豊富です。
鉄分やカルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル群やビタミンCとビタミンBが含まれているので、普段不足しがちな必須栄養素をバランス良く取るのに適したスパイスです。

スポンサードリンク

ターメリックの栄養と成分関連ページ

ターメリックの効果
ターメリックの効果について説明しています。アンチエイジング効果や美肌効果など、ターメリックは健康に良いことで注目を浴びています。
ターメリックのカロリー
ターメリックのカロリーについて説明しています。ターメリックはローカロリーなので、カロリー摂取を気にする必要がありません。
ターメリックで二日酔い予防
ターメリックは二日酔いに効果があります。沖縄では昔から、ターメリックのことを「酒飲みの友」と呼んでいたほどなのです。
ターメリックは認知症治療に効果的
ターメリックは、認知症治療に効果的ということが、研究結果から明らかになっています。これから老齢化社会へと進む世の中。ターメリックのパワーが益々期待できますね。
ターメリックで花粉症対策
ターメリックには花粉症対策にも有効な成分が含まれています。ここでは家庭で簡単にできるターメリックを使った花粉症対策方法を紹介します。
ターメリックで老化防止
ターメリックには老化防止の効果もあります。ターメリックは、脳の老化防止、お肌のアンチエイジングに効果があります。
ターメリックの発癌抑制効果
ターメリックは、発癌を抑制する効果があることで知られています。ターメリックに含まれるクルクミンががん細胞の活性化を阻害します。
ターメリックの副作用
ターメリックの副作用について説明しています。ターメリックは、薬効がある植物ですので、過剰摂取すると副作用の危険性があります。