ターメリック カロリー

ターメリックのカロリー

ターメリックのカロリーは100gあたり350gです。
このようにターメリックはローカロリーなので、毎日の食生活にスパイスとして取り入れても、カロリー摂取を心配する必要はありません。

 

一般に、スパイスは、香り付けのために料理に使いますが、ターメリックは、香りや色付けだけでなく、何十種類もの栄養を、この1種類のスパイスだけで摂取できるという優れた働きがあるのが特徴です。

 

ターメリック100gあたり炭水化物が73g、タンパク質が7g、脂質が3.5gで、残りが水分やその他の栄養素で占められています。水分が9%含まれているので、一旦封を開けた瓶は湿気を呼ばないように乾燥した場所に保管してください。

 

米をバターで炒めてタマネギのみじん切りを加えて炊いたターメリックライスのカロリーは、一人前340kcalです。鶏のモモ肉を加えたカレーピラフは500kcalですから、それに比較すると、ローカロリーで微量栄養素を多く含んだヘルシーなレシピと言えます。そもそも料理に使う時は、粉末状のスパイスで加えるので、塊で食べることはまずありませんから、カロリーをそれほど気にする必要はないわけです。

 

ターメリックを料理に使うと、普段のおかずでは不足しがちなマグネシウム、カルシウム、リン、鉄分などの微量ミネラルも食事と一緒に取ることができます。

 

日本人にとってはカレーライスぐらいしか馴染みがありませんが、是非積極的に食事に取り入れたいスパイスの一つです。色もきれいで食事の色どりに最適です。

スポンサードリンク

ターメリックのカロリー関連ページ

ターメリックの効果
ターメリックの効果について説明しています。アンチエイジング効果や美肌効果など、ターメリックは健康に良いことで注目を浴びています。
ターメリックの栄養と成分
ターメリックの栄養と成分について説明しています。ターメリックは、漢方やサプリメントにも使われるほど栄養が豊富な食品です。
ターメリックで二日酔い予防
ターメリックは二日酔いに効果があります。沖縄では昔から、ターメリックのことを「酒飲みの友」と呼んでいたほどなのです。
ターメリックは認知症治療に効果的
ターメリックは、認知症治療に効果的ということが、研究結果から明らかになっています。これから老齢化社会へと進む世の中。ターメリックのパワーが益々期待できますね。
ターメリックで花粉症対策
ターメリックには花粉症対策にも有効な成分が含まれています。ここでは家庭で簡単にできるターメリックを使った花粉症対策方法を紹介します。
ターメリックで老化防止
ターメリックには老化防止の効果もあります。ターメリックは、脳の老化防止、お肌のアンチエイジングに効果があります。
ターメリックの発癌抑制効果
ターメリックは、発癌を抑制する効果があることで知られています。ターメリックに含まれるクルクミンががん細胞の活性化を阻害します。
ターメリックの副作用
ターメリックの副作用について説明しています。ターメリックは、薬効がある植物ですので、過剰摂取すると副作用の危険性があります。